オリゴ糖がある食品

人の健康に良い成分として様々なものが注目されていますが、その中にオリゴ糖と呼ばれるものがあり、最近特に知名度を上げています。
このオリゴ糖は、単糖が複数個結合した糖のことをいい、様々な種類のものがあります。


この成分が注目される理由の大きな要因の1つがビフィズス菌の増殖を手助けする効果があるという面です。
人の腸内には善玉菌の他に悪玉菌という腸内環境を悪化させる菌が存在します。
この悪玉菌が腸内に多くいると排便がスムーズにいかない便秘になることもあります。
腸内で善玉菌であるビフィズス菌が増殖すると、悪玉菌が増えるのを抑える効果や、腸の運動を活発にさせ排便を促す効果も期待できます。
ですので、オリゴ糖という成分は、お腹や健康に良い効果をもたらしてくれます。


オリゴ糖は特定保健用食品という効果が認められて消費者庁から効能の表示が許可されているという優秀な食品です。
その為現在では、オリゴ糖を気軽に摂取できるようにと様々な商品が販売されています。
ですが、オリゴ糖というものは、そういった商品からではなく普段食べている食べ物からも摂取できることはご存知だったでしょうか。


実は、普段私たちが口にしている食品でもオリゴ糖を摂取することは可能で、玉ねぎやゴボウ、とうもろこしなど様々な野菜からも摂取することが可能です。
また、豆製品も大豆オリゴ糖が含まれているので日常生活でも意識すれば販売されている商品を買わなくても摂取することが可能となっています。